HOME > 実践の勘どころ

実践の勘どころ

 教育ファーム「モデル実証地区」に各地方事務局がおじゃました際に、実践者の方々から教わった知恵の数々。
 出会いの仕掛け方・おもしろグッズ・絶妙な問いかけ方など、全国各地から<参加者と指導者の心をつなぐ>
 技ありの一手をご紹介します。

出会いの演出

 山形から 名前はひらがな[08.08.04]

出会ったばかりの農家と子どもの距離を縮めるには? 誰にでも名前が読めて呼びやすい、名札のつけかた・書き方とは。(→続きを読む

 愛知から チームの旗をつくれば心もひとつに[08.12.03]

初めての仲間といっしょにチームの旗をつくってもち歩こう!目印にもなるし、お互いの名前もすぐに覚えられる。(→続きを読む

 徳島から クイズ形式の紙芝居で注目度アップ![09.06.23]

気が散りがちな子どもに説明するのは農家だって楽じゃない。そんな時は、手づくり紙芝居で一気に注目の的になろう。(→続きを読む

 秋田から 教育ファームに「弟子入り制度」を[09.07.24]

ただ呼び方の問題? でもそれだけでこんなに効果が違うんだから!(→続きを読む

 富山から 紙コップキャンドルで夜の田んぼをドラマチック演出[09.10.08]

昼間の田んぼの体験だけじゃなく、夜のナイトハイキングも面白い。手作りの紙コップキャンドルに火を灯せば、感動体験間違いなし。(→続きを読む

技と知恵

 北海道から 「私の畑」「みんなの畑」で楽しみ2倍[08.09.06]

参加者が自分専用で管理する区画をつくり、参加者の自主性を引き出す。活動日以外でも、農園に足を運ぶ回数を鈍らせないための工夫。(→続きを読む

 福井から 牛さんと守る! 里山の教育ファーム[08.09.09]

田畑は平らなところばかりとは限らない。耕作放棄がすすむ中山間地の実践で、イノシシよけに貢献している牛さんたちが、子どもたちに大人気!(→続きを読む

 茨城から 結わくまで先を刈らせない![08.10.20]

刈るだけが「稲刈り」ではない。子どもたちが面倒がる、揃えたり結わえたりまでちゃんとやらせるには。(→続きを読む

 岡山から ソバの間引き菜 失敗しても“おいしく”いただく[08.10.20]

作物を育てるのに予期せぬ失敗はつきもの。でもがっかりするのはまだ早い。失敗してもおいしく食べる知恵や技でナイスフォロー。(→続きを読む

 愛知から 簡単! エコなパック酒プランター[08.12.27]

家のベランダで野菜栽培。プランターは手軽だけど一人で運んだりするのは重たいし、けっこう場所も取る。そんな貴方にお役立ち!(→続きを読む

 山口から 持ち運びかんたん、ペットボトル稲作[09.06.19]

2リットルのペットボトルを使えば、幼稚園の小さな庭でもできるコメづくり。3本でキッチリお茶碗1杯分! いま話題のペットボトル栽培に挑戦しよう。(→続きを読む

 長野から 「混植」が生み出すビックリ畑![09.08.17]

教育ファーム畑のキーワードは「少量多品目」。小さな畑でも相性のいい作物がいっしょに育つといいこといっぱい!(→続きを読む

 兵庫から 野趣たっぷり! ドラム缶で直火焼きホットドッグ[09.11.25]

身近にある素材で小さい子も楽しく作れるアウトドア料理。牛乳パックごと焼いてしまう豪快さに、盛り上がること間違いなし!(→続きを読む

NEW 秋田から こりゃ便利! 牛乳パック脱穀[09.12.02]

学校田で刈り取ったイネの脱穀作業。給食用の牛乳パックを使えば、穂から落ちたモミをムダにするなんて心配はもういらない!(→続きを読む

つなぐ

 新潟から 「終着駅明示型」立札って何?[08.10.03]

指示待ちの畑づくりでは、子どもたちは燃え上がらない。ゴールの「食べる」を見通せる立札があれば、主体性を発揮してのめりこみ度も一段とアップ。(→続きを読む

 北海道から 広報には「給食だより」のウラをねらえ[08.10.15]

募集告知や活動報告など、教育ファームの情報発信の仕方は工夫のしどころ。意外にも効果的な媒体って身近に存在していませんか。(→続きを読む

 愛知から 絵ハガキ通信で体験の空白期間を埋めよう[08.11.07]

農作業体験はお天気次第、延期もしばしば。そんなとき、作物の育ちを知らせる絵ハガキが届けば、きっと次回が待ち遠しくなる。(→続きを読む

 栃木から 「育てた」野菜は理科の実験でも大活躍[09.07.31]

「自分で育てたもの」の効果は、食べておいしいだけでなく、理科の実験でもテキメン!「知りたい!」が断然違ってくる。(→続きを読む

暮らす、働く

 岩手から 「いっぷく」は“ふるさとおやつ”にかぎる[08.11.21]

農作業の合間の「いっぷく」は、子どもたちの楽しみの時間。そんなとき、地域に伝わる“ふるさとおやつ”が登場すれば…(→続きを読む

 栃木から 手作り「のぼり」で気合も上昇![08.12.18]

いざ販売体験となるとなかなか出せないのが呼び込みの一声。でも、アピールポイントが入った「のぼり」を持てば元気100倍!(→続きを読む

いのち

 愛知から 子ヤギといっしょにダイズも育つ[08.12.05]

保育園児にとって数ヵ月続くダイズ栽培は退屈の連続。収穫して「おいしかった」だけに終わらせない、動物を使っての一工夫。(→続きを読む

 和歌山から きみはスイートコーンの声が聞こえるかい?[08.12.13]

作物が持つ「いのち」の力をどう伝えるか。農家ならではの絶妙な語りかけが体験の場にはきっとある。(→続きを読む


アクロバットダウンロードはこちらから