HOME > 支援教材 > 魚介を育てる > 観察・調査

■魚介を育てる

観察・調査

日本の漁業の種類をしらべよう

日本の漁業の種類をしらべよう

漁業には、南方の海で何ヶ月もかけてマグロをとるような遠洋漁業と、10トン以上の漁船で沖おき合あいに行って漁を行う沖合漁業、そして沿岸漁業の3種類ある

養殖漁業ってなんだろう

養殖漁業ってなんだろう

養殖漁業は水産物を人の手で育てて大きくして、それを出荷する漁業です。天然の資源が減少する傾向にある現在、養殖は日本の水産物の生産を支える大切な漁業のひとつとなっています。

栽培漁業ってなんだろう?

栽培漁業ってなんだろう?

卵 からかえった稚魚を、少し大きくなるまでいけすで育ててから海や川に放し、大きく育つのを待ってからとる漁業を「栽培漁業」という。

水産物の旅を追ってみよう

水産物の旅を追ってみよう

陸に上がった水産物は、産地市場でセリにかけられる。

加工所に行ってみよう!

加工所に行ってみよう!

魚の干物や乾物、燻製、漬物、佃煮など、海産物の加工食品はたくさんあるね。

漁村探検にでかけよう

漁村探検にでかけよう

漁村は海に面したせまい土地にあることが多い。

磯の生きものを観察しよう!

磯の生きものを観察しよう!

岩場がたくさんある海と陸との境を、「磯」って言うよ。


アクロバットダウンロードはこちらから